夢風ひろばについて | About

Food&culture ならの食・文化を愉しむ、夢風"ひろば"

地元を代表する食と物産。

吉野葛をはじめ地元の伝統食材を使った和のスイーツや日本料理、伝統的な武家屋敷の室礼(しつらい)で食するイタリア料理、東大寺・若草山などの世界遺産を見ながらくつろげるカフェテラス、お土産に最適な和菓子や手織りの麻布を扱うお店、地元奈良の銘酒、伝統野菜を販売する物産店など、趣向を凝らしたお店がそろっています。

五感で愉しむ奈良じかん。

奈良のゆったりとした時間の中で、五感で愉しんでもらえるおもてなし、イベントを催しております。音楽ライブやビアガーデン・マルシェ、朗読会など、地元の方々や観光で訪れる方のくつろぎの"ひろば"、文化交流の"ひろば"、になれればと考えています。

世界遺産に囲まれたロケーションと古都ならではの歴史

想像以上の絶景です。

「夢風ひろば」は、奈良公園内、東大寺の門前にあり、周辺にはユネスコ世界遺産の春日大社、春日山原始林、興福寺、正倉院、元興寺、それに奈良国立博物館、依水園なども近く、まさに奈良市観光の中心に位置しています。
また、このロケーションだからこそ望める絶景があります。仰ぎ見る壮大な若草山と、奈良公園、三笠山、手向山、飛火野の四季折々の自然をお楽しみください。

古都の歴史が今も息づく。

この地は、天保元年の創立以来、奈良とともに歩んできた尾田組の本社移転の跡地で、約2,400坪の敷地には、旧本社棟を中心に、元からあった平屋の木造建築をリノベーションし再建した落ち着いた佇まい。露地を入り、軒をくぐり、庭をよこぎり、この地のシンボル、古建築様式の列柱の回廊を往く。十数棟の日本家屋で構成された袋小路のおもしろさ。次の角を曲がると、どんなお店、どんな人々に出会うのか、起伏に富んだ地形と町並みは、旅人に、新しい期待と発見をもたらしてくれることでしょう。