吉野本葛 黒川本家

葛のスイーツや奈良の素材をいかした料理を提供

創業1615年に遡る吉野本葛の老舗、「黒川本家」。葛のスイーツや奈良の素材をいかした料理を提供いたします。
店内では葛餅や葛切りをはじめ吉野本葛を使った和洋スイーツの販売と、葛入りのパスタなどの創作料理などを取り揃えております。吉野本葛の上品でなめらかな美味しさをぜひ一度ご賞味ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

取扱品目
葛の和洋スイーツと創作葛料理
電話番号
0742-20-0610
営業時間
11:00~19:00(Lo18:00)
【定休日】毎週水曜日
席数
70席
定休日
不定休
公式サイト
http://www.yoshinokuzu.com/

創業1615年。「本物の味」を今も守り続けています。

黒川本家は、現在より約四〇〇年ほど遡る、江戸初期の元和元年(一六一五)、京都にいた初代・黒川道安が葛根を吉野から取り寄せて葛粉を作り、朝廷に献上したところ、その風味を賞せられたのが始まりです。その後大和松山藩(現在の奈良県宇陀市大宇陀区)に移り住み本格的に本葛作りが始まりました。葛作りに恵まれた自然環境のもと、当店のつくり出す本葛粉は大和松山藩主であった織田伊豆守長頼から「当代随一」と評され、創業以来ほとんど変わらない伝統の精製法で、純良・高品質な「本物の味」を今も守り続けています。近年では明治初期より宮内庁の御用を預かり、かの昭和天皇もご愛飲されておりました。

また、文豪・谷崎潤一郎が小説『吉野葛』の執筆にあたり、当店に逗留した際に「秋は来ぬ うしろの山の葛の葉に うらさびしくも なりにけるかな」と、歌を残しています。
かつての藩主より「随一」と評されたことが縁で、現在「随一印吉野本葛」として当店の代表的ブランドとなり、全国の老舗・一流といわれる和菓子・料亭の厨房に「随一」の名の本葛が絶えることがありません。

文豪「谷崎潤一郎」が黒川家に来訪した際、残された歌

吉野本葛を使用した、甘味・料理

創作料理

季節の食材に葛あんをかけて

葛の和洋スイーツ

葛のブランマンジェと葛餅

一押し!スタッフのおすすめ

ショップ&レストラン | Shop&Restaurant

東大寺門前"夢風ひろば"は、奈良公園の中心に位置し、地元奈良をはじめとする飲食・物販13店舗からなる総合的ないこいの施設です。"なら・食と生活文化の発信"をコンセプトに最大級のおもてなしをいたします。

各店舗の営業時間について

ショップリスト